こころから
東海のホテル・旅館

東海すべて

いつでもよい

2名

すべて
セール
格安
ハイクラス
出張・ビジネス
今夜の宿
人気順
安い順
割引率順

こだわり条件

1-30件 / 1509件を表示中

エリアを絞り込む

別の地方のホテル

日本三大都市である名古屋を抱える愛知を中心に広がる東海地方。世界遺産の富士山を抱えるお茶どころ静岡や、鵜飼いの伝統が続き白川郷、数多くの参拝客が訪れる伊勢神宮など、東海地方には訪れたい観光スポットがいっぱいです。

宿泊施設タイプを絞り込む

東海のおすすめ観光スポット

なばなの里

桑名・いなべ | 三重県

4.7

冬の夜はウィンターイルミネーション。それ以外の季節もダリヤ、コスモス、紫陽花、チューリップ、枝垂れ梅、薔薇など四季折々の花が楽しめます。屋内のベゴニアガーデンは年中見られます。中には幾つかの食事処やショップがあり、ゆっくり過ごせます。

鈴鹿サーキット グランドスタンド

鈴鹿・亀山 | 三重県

4.7

F1開催期間中ここに入るのは木曜日と前夜祭、レース明けて月曜日くらいですが、それでもほかの観客席にはない独特の高揚感を味わえます。

伊勢神宮 内宮 (皇大神宮)

伊勢・二見 | 三重県

4.6

垂仁天皇26年、倭姫命が伊勢国にたどり着いた時、天照大御神のお教えにより、五十鈴川上流の現在地に祠を建てて祀り、磯宮と称したのが皇大神宮の始まりという。皇位の印として受け継がれる三種の神器のひとつである八咫鏡を神体とし、国家の守護神として、現在でも全神社の本宗として特別に崇敬される。

伊勢神宮 外宮 (豊受大神宮)

伊勢・二見 | 三重県

4.6

正式名称は豊受大神宮、一般的に外宮。祭神は豊受大御神。雄略天皇22年 (478年) 7月7日、丹波比治の真名井原から迎えられ祀ったという。古くは度会宮、豊受宮と称した。内宮の天照大御神の食事を司る御饌都神であり、衣食住・産業の守り神として崇敬される。皇大神宮 (内宮) と共に正宮を構成しており、両宮を参拝する際は外宮を参拝した後に内宮へ参るのがしきたりである。式内社 (大社)。

東海の観光スポット

東海の旅行モデルコース

もっと見る