こころから

静岡| 大井川・寸又峡・川根

SLに乗って、寸又峡へ!紅葉と温泉に癒される旅

  • 紅葉に包まれた、寸又峡「夢の吊橋」を渡る
  • SLの車窓から、のどかな風景を満喫
  • 秘境感たっぷりの温泉宿でのんびり過ごす

おすすめモデルコース

おすすめスポットを厳選して、1泊2日のモデルコースにまとめました。

1日目

11:30

旅の始まりは、新金谷駅から

SLかわね路号に乗って、千頭駅を目指します。乗車前には駅弁を購入して、のどかな風景を眺めながら、ゆったりSL旅を楽しみましょう。車内販売の「SL動輪焼き」も人気です。

13:00

移動:千頭駅〜寸又峡温泉

寸又峡温泉までバスで移動します。バス停「寸又峡温泉入口」まで30分ほどです。

14:00

チェックイン

豊かな自然を満喫できる『寸又峡温泉 翠紅苑』をセレクト!

15:00

秘境に佇む、スリル満点の吊橋

エメラルドグリーンのダム湖にかかる「夢の吊橋」は、寸又峡(すまたきょう)のシンボル。長さ90m、高さ8mほどの大きな吊橋で、歩くたびにゆらゆらと揺れるのが特徴です。紅葉の見頃は、例年11月上旬から下旬頃。吊橋を渡った先には、約1時間の遊歩道が続いており、寸又峡の自然を間近で感じられます。

17:30

大自然に囲まれた天然温泉で、散策の疲れを癒す

寸又峡の紅葉をのんびり眺めながら、温泉に浸かって癒されましょう。夜には満点の星空も楽しめます。

2日目

8:30

チェックアウト

9:00

ツンとくる辛さがクセになる!名物「わさびそば」を堪能

昭和37年から続く食事処で、朝早くから開いているのが特徴。静岡名産のわさびを使った「わさびそば」や、生のシカ刺しといったちょっと珍しいメニューも楽しめます。店内にはお土産もたくさん売られているので、お土産探しにもおすすめです。

10:00

移動:千頭駅〜奥大井湖上駅

千頭駅までバスで移動したら、「南アルプスあぷとライン」に乗り換えて、奥大井湖上駅を目指します。

11:00

エメラルドグリーンの湖上に浮かぶ駅

日本唯一のアプト式列車が走る、南アルプスあぷとライン。「奥大井湖上駅」は、鉄道橋の脇に遊歩道があり、奥大井の大自然を眺めながら散策を楽しめます。例年11月上旬頃から紅葉が見頃を迎え、より一層神秘的な光景に。恋愛のパワースポットとして「奥大井恋錠駅」の愛称でも知られており、ハート型の南京錠をかけられるエリアが用意されています。

12:00

奥大井湖上駅を望む、絶好の撮影スポット

奥大井湖上駅から歩いて20分ほどで到着する展望台。奥大井湖上駅を望む撮影スポットとして人気です。遊歩道といっても、階段の多い険しい山道を歩くので、歩きやすい靴で行くのがベスト。道中にある、ログハウス風の休憩施設「レイクコテージ奥大井」でひと休みするのもおすすめです。

14:00

ダイナミックな放水を間近で体感

高さ109m、幅308mの長島ダムでは、ダイナミックな放水を正面から楽しむことができます。敷地内には「長島ダムふれあい館」があり、ダムの仕組みや歴史などについて学べます。事前予約をすれば、ダムの内部を見学することも可能◎

15:30

移動:長島ダム駅〜千頭駅

千頭駅までは電車で約1時間です。

18:00

お疲れさまでした!

千頭駅を16:51に出発する電車に乗ると、新金谷駅には17:58に到着します。新金谷駅前にある「SLポスト」から手紙を出すと、オリジナルの消印が押されるので、旅行後の楽しみに投函してみるのもおすすめです。

この旅行におすすめの宿

値段はもちろん、食事、客室、お風呂など、さまざまなポイントを加味して選んだ、とっておきの厳選宿です。

絶景と温泉をたっぷり楽しむなら

寸又峡温泉 翠紅苑

山奥に佇む、レトロな温泉宿

2名1泊の最安料金:22,245
写真をもっとみる
  • 「美女づくりの湯」と言われる天然温泉
  • 四季の移ろいを感じる、ゆったりとした客室
  • 地産地消にこだわった山里料理

老舗らしい落ち着いた雰囲気と、豊かな自然に包まれた露天風呂が人気です。

この旅行プランを共有する