こころから
ハワイ旅行

ハワイ旅行
最新情報

情報更新日:2022年1月18日

現在のハワイの状況

海外旅行のしやすさ

3

/5

情報収集をしっかりと

担当スタッフ
担当スタッフ
2021年12月よりオミクロン株対策で制限が強化されました。必要な準備・手続きは変更、帰国時の隔離期間も延長されています。旅行のハードルが上がってしまいました。
担当スタッフ
担当スタッフ
現地滞在の制限は徐々に緩和されているので、少し先の予定であれば検討を始めるのに良いタイミングです。最新の情報をしっかり集めましょう。

入国・滞在・出国に関する制限

日本から直行便でハワイに入国するには、以下の書類が必要です。
・フライト出発1日以内に事前検査した陰性証明書
・航空会社に提出する宣誓書
・ワクチン接種証明書
・電子渡航認証(ESTA)
これらが同行者全員分準備できている場合、入国後に隔離などの制限はありません。書類の具体的な取得方法はページ下部をご覧ください。
マスク着用など一般的なコロナ対策は必要ですが、基本的に滞在時の行動制限はなく、観光を楽しむことができます。
観光の際にワクチン接種証明書やパスポートが必要なことがあるので、忘れないようにしましょう。
一部の店舗・レストランやホテルの施設は営業時間を短縮しており、事前に確認しておくのがおすすめです。
出国時に、72時間以内に発行された陰性証明書の提示が求められます。
日本帰国時には陰性証明書の提示と誓約書・質問表の提出のほか、検疫所が確保する宿泊施設で6日間の待機、その後自宅などでの4日間(合計10日間)の待機が必要です。
書類の具体的な取得方法や隔離の条件についてはページ下部をご覧ください。

ハワイ旅行はいつからがおすすめ?

おすすめの時期
2022GWごろ~
担当スタッフ
担当スタッフ
直近の日本政府および各国の対応を前提にすると、2022年の早期に入国・帰国に関する制限が完全に撤廃される可能性は低そうです。
担当スタッフ
担当スタッフ
各種制限の状況は今後どんどん変わっていくので、最新情報をしっかり集めましょう!現在の予想では、GWの旅行を3〜4月ごろに検討・予約するのがおすすめです。

※各国政府や航空会社の発表をもとに、スタッフが「旅行を十分に楽しめる時期」を予想しています。各種規制の緩和を保証するものではありません。

スライド画像0
スライド画像1

ハワイの最新情報をメールでお届け!

制限の緩和や現地の最新情報など、海外旅行の検討に役立つ情報をメールでお届けします。

ハワイ旅行のながれ

予約前

ほとんどの海外旅行においてワクチン接種証明書の提示が義務付けられているため、これからの海外旅行にワクチン接種は必要不可欠と言えるでしょう。以下のサイトにて、お近くの医療機関・接種会場と予約状況が確認できます。
厚生労働省コロナワクチンナビ:https://v-sys.mhlw.go.jp/search

予約後〜出発7日前

18歳以上のすべての外国人は原則として新型コロナウィルスワクチン接種証明書の提示が義務付けられています。このワクチン接種証明書は、最終接種日より15日以上経過しているほか、「名前」「生年月日」「発行機関名」「ワクチンの製品名および接種日」が英語で記された、公的機関から発行された書類である必要があります。
現地での入国には、ESTAの事前申請が必要です。以下のサイトを確認の上、申請しましょう。
公式ESTA申請サイト:https://esta.cbp.dhs.gov
2021年12月6日以降、2歳以上のすべての渡航者は、出発日の1日前までに取得した新型コロナウイルス検査の陰性証明書の提示が必要となりました。お近くの医療機関におけるハワイ州指定の陰性証明書を取得するか、ハワイ州推奨医療機関の受診および証明書取得をおすすめします。

出発7日前〜出発当日

ご予約の医療機関でPCR検査を受診し、陰性証明書を取得してください。
ハワイ現地において、以下のサイトを参考に、厚生労働省が指定する陰性証明書を発行可能な医療機関をご予約ください。医療機関によっては日本語での予約・受診も可能です。
ホノルル医療機関リスト:https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/whatsnew20210406.html
ご利用の航空会社が指定する宣誓書を作成し、搭乗時にご提示ください。

現地到着〜現地出国前日

ご予約の医療機関PCR検査を受診し、以下のサイトを参考に厚生労働省が指定する陰性証明書を取得しましょう。
検査証明書の提出について:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html
帰国後、検疫所における検査を受けたのち、検疫所が指定する宿泊施設で6日間の待機が必要となります。入国後6日目にもう一度検査し、陰性だった場合でも追加で4日間(合計10日間)自宅等での待機が必要です。
こころからロゴ

こころから で予約すると

充実のサポートで
あんしんの海外旅行

海外あんしんサポート

予約者全員に、手続きや必要書類の無料サポート付き!

2021年、実際に海外に行った方の声

旅行者1
準備がちゃんとできたか不安だった
旅行者2
英語の書類に不備があって困った
旅行者3
忙しくて準備の時間がなかった

『こころから』での予約なら

最新情報をいつでもお届け

準備や手続き、現地での注意点をお知らせ

スタッフによる個別サポート

書類の目視チェックやスタッフへの個別相談

全部おまかせ!手続き代行も

電子渡航許可の取得や医療機関の予約などを代行

最近のハワイの様子

ハワイの最新情報をメールでお届け!

制限の緩和や現地の最新情報など、海外旅行の検討に役立つ情報をメールでお届けします。