こころから

北海道|函館

函館の定番!温泉、夜景、グルメを満喫する欲張り旅

  • 函館山周辺のスポットを重点的に巡る
  • 函館といえば、の景色をはずさない
  • グルメスポットはアクセスも重視

おすすめモデルコース

おすすめスポットを厳選して、1泊2日のモデルコースにまとめました。

1日目

14:00

賞味期限30分!?出来立てクレープを味わう

「奇跡のケーキ屋」として新聞・雑誌、本まで出版されている有名洋菓子店。季節のフルーツを使ったクレープが楽しめますが、中でもおすすめは一番人気「いちごのミルクレープ」。生地の食感はモチっと、パイはサクッと、苺の瑞々しさと甘いカスタードが食感・味共に見事なバランスです。お土産用には同じく人気の「ショコラボヤージュ」もオススメ!

15:30

市民の手で作られた都市公園で一休み

史跡をはじめ、噴水広場や博物館、遊園地や動物飼育施設まである、日本でも最初期に設置された都市公園。かつて市内の実業家が寄付を行うなどして1879年に開園しました。桜や紅葉も美しく、それらの季節には出店が開かれるなど市民で賑わいを見せます。日本最古の観覧車が動いているなど、現在では国登録文化財の登録記念物(名勝地)に指定。

16:30

函館山の麓で癒される

古代ローマの共同浴場風の広々とした源泉掛け流しの大浴場。露天風呂の他、追加料金なしでサウナの利用ができる点もうれしいポイント。タオル、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ブラシなどがセットになった「手ぶらセット」を500円で購入するのがおすすめです。風呂上がりには濃厚で新鮮な山川牧場の牛乳・ソフトクリームをぜひ。

19:00

海と街並みのコントラストは唯一無二の絶景

日本を代表する夜景スポットである函館山展望台では一年を通して様々な景色が楽しめます。夜景の中から「ハート」を見つけると願いが叶うという言い伝えがあり、探してみるのも楽しみ方の一つ。ロープウェイを利用すれば展望台までは約3分でアクセスが可能ですが、整備された登山道もありこちらは約1時間での登頂が可能です。

20:00

チェックイン

函館らしさを重視して「ラビスタ函館ベイ」をセレクト!

21:00

掛け流しの温泉で疲れを洗い流す

ベイエリア・津軽海峡が一望でき、函館山から見る夜景とは違った夜景を楽しめます

2日目

7:00

函館の代名詞、充実の朝食を楽しむ

用意されたイクラや甘エビなどの具を好きなだけ盛り付けて、オリジナルの絶品海鮮丼を満喫できます

10:30

チェックアウト

11:30

坂の上のビュースポットで写真を撮る

ドラマやCMのロケ地としても登場するこの坂を登り切ると、あの有名な景色が眼下に広がります。函館港にまっすぐと伸びる石畳の坂道そのものや、重要文化財を含む周辺の洋館や教会などが相まり、とても異国情緒を感じられる地域なので、周囲の散歩と併せるのがオススメです。

12:00

日本初のロシア正教会聖堂を拝観

白い壁と緑の屋根が特徴的な外観は、函館の街並みと非常に溶け合いながら存在感があります。毎週土曜日17時と日曜日午前の祈祷の際には日本の音風景百選にも選ばれた鐘の音を聞くことができます。教会自体も毎日22時までライトアップされるので、外観を楽しめますが、内観もロシアらしい荘厳さを感じられおすすめです。

13:00

海上で函館ご当地バーガーを味わう

全国ご当地バーガー日本一に輝いたラッキーピエロの大型店。遊覧船ブルームーンの乗船受付場所の隣で海に突き出すような形で店舗を構えているので、内装も相まり船の上で食事をしているように感じられます。この店舗は珍しく生ビールも提供しているので、旅行のお食事にぴったりです。豊富なお土産コーナーや自販機など見所がたくさんあるのでぜひ見てみて。

14:00

レトロな景観とお土産探しを楽しむ

全4エリア、約50店舗が集まる複合商業施設。レンガ造りの倉庫が立ち並び、函館山や運河などをショップを渡り歩きながら楽しめます。数あるショップの中でも「パティスリー プティメルヴィーユ」の「メルチーズ」と「ペイストリー スナッフルス」の「チーズオムレット」は函館のお土産としてとてもおすすめです。

この旅行におすすめの宿

値段はもちろん、食事、客室、お風呂など、さまざまなポイントを加味して選んだ、とっておきの厳選宿です。

函館らしさにこだわるなら

ラビスタ函館ベイ

朝食が特に評判の、函館を代表するホテル

2名1泊の最安料金:19,537
写真をもっとみる
  • 5種類の魚介を使い自分で作る海鮮丼
  • 屋上の眺望を活かす露天風呂は源泉掛け流し
  • 港町らしい和と洋の溶け合った客室

新鮮な海鮮丼を楽しめる朝食や、露天風呂からの眺望に函館らしさが満点です。

リーズナブルにこだわるなら

ホテルWBFグランデ函館

函館山の麓にある落ち着いた雰囲気のホテル

写真をもっとみる
  • 朝食には新鮮な魚介類を乗せた海鮮丼
  • いつでも飲める珈琲とウェルカムデザート
  • 函館山ロープウェイまで徒歩圏で観光に便利

リーズナブルながら各種サービスが充実しているお得なホテルです。

非日常にこだわるなら

センチュリーマリーナ函館

2019年開業、函館湾に臨む非日常空間

2名1泊の最安料金:24,695
写真をもっとみる
  • 船を意識した内装は町に合うモダンな雰囲気
  • 朝食には世界各国の港町をイメージした料理
  • 15階の露天風呂では星とともに天然温泉を

開業したばかりということもあり、清潔感溢れるホテルです。

観光しやすさにこだわるなら

ウイニングホテル

函館ベイエリアの中心に位置するホテル

写真をもっとみる
  • 函館湾を見渡せる眺望が綺麗な客室
  • ソムリエも在籍するレストランで食事
  • 元町・ベイエリアの中心にあり観光に便利

恵まれた立地と充実の設備で観光拠点におすすめです。

雰囲気にこだわるなら

THE SHARE HOTELS HakoBA 函館

アートが溶け込んだ美術館のようなホテル

2名1泊の最安料金:5,328
写真をもっとみる
  • 目の前に広がる函館湾を望みながらの食事
  • 地元出身者らによるアートに囲まれた空間
  • ハンモックなどでくつろげるプレイルーム

ホテルの中にも見所がたくさんです!

この旅行プランを共有する