こころから

兵庫|有馬温泉

文豪が愛した有馬温泉の老舗宿で、温もりに包まれる旅

  • 文豪が訪れた、レトロな湯宿におこもり
  • 有馬の名湯を源泉掛け流しで贅沢に堪能
  • 旨味たっぷりの神戸ステーキを味わう

おすすめモデルコース

おすすめの観光スポットと宿を厳選して、1泊2日のモデルコースにまとめました。

1日目

12:00

旅のはじまりは、有馬温泉駅から

神戸三宮から電車で、30分ほどで到着します。

13:00

路地裏に佇む、小さな喫茶店でランチ

築100年の古民家を改装した喫茶店です。骨董品の時計がシンボルの店内には昭和レトロなピンボールマシーンがあり、昔懐かしい雰囲気がたっぷり。兵庫県認証食品の三田高原「おもいやりたまご」を使った「自然たまごのオムライス」やチックタクオリジナルのブレンドコーヒーなどを味わいながら、ノスタルジックで優しい時間を過ごしましょう。
15:00

文豪・谷崎潤一郎が愛した宿にチェックイン

数多くの文豪が訪れたという、有馬最古の湯宿『有馬温泉 陶泉 御所坊』をセレクト!

15:30

憧れの文豪たちの作品に囲まれて、のんびり過ごす

御所坊にゆかりのある文豪たちの作品が飾られた客室「天楽」が特におすすめです。

16:00

石造りの半露天風呂で、源泉掛け流しの金郷泉を堪能

男湯と女湯が柵と岩で隔てられた、珍しい半混浴式の大浴場。加温・加水をしていない、100%源泉掛け流しの金郷泉を四季折々の風景を眺めながら楽しめます。

18:00

鉄板で焼き上げた「神戸ステーキ」に舌鼓

与謝野晶子が詩ったという、桜の木と滝川を望める「餐房 閑」で夕食を。カウンターの鉄板で焼き上げる神戸ステーキは旨味がたっぷりでジューシーな味わいです。

20:00

中庭を眺めながら、誰の目も気にせず湯浴みを満喫

有馬温泉を愛した豊臣秀吉を偲んで作られた、離れの茶室付き湯殿 偲豊庵(しほうあん)。「天楽」宿泊者限定でチェックイン時に予約することができます。

2日目

7:00

身体に優しい朝食で迎える穏やかな朝

丹波の黒豆を使った、上品で優しい味わいの湯豆腐を楽しみましょう。

8:30

コーヒーを片手に、読書を楽しむ

明治期に外国人向けのダンスホールとして作られた喫茶「サロン ロシオダプラッタ」。フランスから直接輸入したステンドガラスなど、こだわりの調度品に囲まれた特別な空間が広がっています。宿泊者にはコーヒーのセルフサービスがあるので、読書を楽しみながら優雅な朝の時間を過ごしましょう。

10:00

チェックアウト

11:00

濃厚な手作りジェラートを味わう

六甲山麓にある酪農家の牛乳のみを使った、濃厚なジェラートを楽しめます。ジェラートは店内奥の工房ですべて手作り。まるで果実を食べているかのような、季節にあったフレーバーが並んでいます。ジェラートだけでなく、有機オーガニックを使ったコーヒーも人気です。
13:00

多彩な有馬土産を揃えたショップでお買い物

明治元年創業、レトロな丸ポストと手書きの看板が目印のお土産ショップ。カメ印の金泉や銀泉の入浴剤、美肌石鹸といった定番商品からレトロな和雑貨まで幅広く取り揃えています。店主が考えたというオリジナル商品も必見です。
15:00

旅の締めに有馬温泉の地ビール、地酒で乾杯

有馬の酒屋「有馬片山幹雄商店」が直営する、立ち飲みバーです。ビールや日本酒、ウイスキー、ワインなどを豊富に揃えています。なかでもクラフトビール「有馬麦酒」と日本酒「有馬山」は特に人気。おつまみも用意されており、ついついお酒が進みそう!店内奥はショップになっているので、お土産に購入するのもおすすめです◎
17:00

お疲れさまでした

もっと有馬の名湯を楽しみたい人は、立ち寄り湯「金の湯」や「銀の湯」に訪れるのがおすすめです。

この旅行におすすめの宿

値段はもちろん、食事、客室、お風呂など、さまざまなポイントを加味して選んだ、とっておきの厳選宿です。

老舗旅館を選ぶなら

有馬温泉 陶泉 御所坊

多くの文豪に愛された、有馬最古の宿

2名1泊の最安料金:24,653
  • 創業800年、当時の面影を感じる空間
  • 加温・加水なし!源泉掛け流しの金郷泉
  • 御所坊を愛した、文豪の詩や書が残る客室

まるで文豪になったかのような気分になれる、歴史ある空間が魅力です。

この旅行プランを共有する