こころから

愛媛|内子・伊予・松山

古き良き時代の暮らしを楽しむ、内子おさんぽ旅

  • 江戸・明治の面影が残る町並みを散策
  • 一棟貸しの町家で、昔ながらの生活を体験
  • 目の前に瀬戸内海が広がる絶景の無人駅

おすすめモデルコース

おすすめスポットを厳選して、1泊2日のモデルコースにまとめました。

1日目

10:00

旅の始まりは、松山空港から

松山空港では、蛇口からみかんジュースが出る珍しい体験を楽しめます。

12:00

八日市・護国の町並みを散策

江戸末期から明治にかけての町並みが残っており、築130年の古民家を利用したカフェや職人の技が光る伝統工芸品のショップなどが立ち並んでいます。当時の雰囲気に浸りながら、のんびりと散策を楽しみましょう。

12:30

マスターお手製の「ぜんざい」でほっとひと休み

大正ロマンあふれる古民家を改装したカフェで、本格コーヒーやマスター手作りのぜんざいなどを楽しめます。小豆を炊いて作るぜんざいは、好きなお餅を5種類から選ぶことが可能。暑い夏には、白玉入りぜんざいがおすすめです。

13:30

当時の木蝋(もくろう)生産と豪商の生活を垣間見る

かつて木蝋で栄えた歴史を伝える、豪商・本芳我家(ほんはがけ)の分家。木蝋とはハゼの実からできる天然植物系の蝋で、本芳我家は木蝋生産で一代を築いたといわれています。広大な敷地内では当時の木蝋生産に関する歴史を学べるほか、豪商の暮らしぶりが伝わる家屋も見ることができます。

15:00

大正時代の芝居小屋を見学

大正5年に創建された芝居小屋で、木造2階建ての近代和風建築が特徴。花道や奈落、楽屋などがある本格的な造りで館内を自由に見学することができます。昭和60年に修理復元が完了してから現在まで、芸術文化活動の拠点として活用されています。イベント開催時には見学ができないこともあるので要注意。事前にHPでチェックするのがおすすめです。

17:30

チェックイン

古き良き時代の暮らしを楽しめる『内子の宿 こころ』をセレクト!

2日目

10:00

チェックアウト

11:00

海の見える駅で、波の音に耳を澄ます

愛媛が誇る絶景の無人駅で「海の見える駅」として有名。ホームからは、どこまでも広がる穏やかな瀬戸内海を眺めることができます。昼間だけでなく夕暮れ時も人気。鮮やかな青が広がる昼間とは違った、幻想的な雰囲気を楽しめます。

12:00

海風を感じながら、ゆったりカフェタイム

下灘駅の向かいにあるコーヒースタンドです。ころんとしたフォルムのトレーラーで営業しています。海風を感じながら、味わうコーヒーは格別。不定期営業なので、営業時間は事前にチェックするのがおすすめです。

13:00

移動:下灘駅〜松山駅

松山駅までは電車で約50分。車窓からのんびりと海を眺めるのも楽しみのひとつです。

14:30

道後温泉本館へと続く花道を歩く

道後温泉駅から道後温泉本館へと続くアーケード状の商店街。郷土料理を味わえる飲食店をはじめ、おしゃれなカフェや雑貨・お土産店などが多く立ち並んでいます。気になったお店に立ち寄りながら、ゆっくりと歩くのがおすすめ。スタンプラリー「道後村めぐり」で30か所のスタンプを集めて観光案内所に持っていくと、入浴チケットや記念品がもらえます。

15:30

カラフルな恋愛パワースポットで縁結び祈願

円満寺には3種類の開運アイテムがあり、仏堂の周りに結びつけられたカラフルな「お結び玉」や恋の俳句を集めてつくった「俳句恋みくじ」が人気。多くの人がこの2つを一緒にくくりつけて、縁結び祈願をしています。願い事を俳句にして書き綴る「えまたま」も要チェック!俳句をモチーフにしたものが多いのは、有名な俳人が多い松山ならではです。

17:30

お疲れさまでした

お土産は豊富な品揃えの「道後ハイカラ通り」で買うのがおすすめ!一六タルトや坊っちゃん団子など、愛媛ならではのものがいっぱいです。

この旅行におすすめの宿

値段はもちろん、食事、客室、お風呂など、さまざまなポイントを加味して選んだ、とっておきの厳選宿です。

昔ながらの生活を体験したいなら

内子の宿 こころ

大正末期の面影が残る町屋宿

2名1泊の最安料金:26,038
写真をもっとみる
  • 当時の暮らしを楽しめる一棟貸し
  • 檜の香りに包まれる湯船で旅の疲れを癒す
  • 朝食は地元野菜をふんだんに使った和定食

当時の暮らしに思いを馳せながら、のんびりとした時間を過ごすことができます。

アクセスにこだわるなら

内子の宿 くら

全2室!明治時代の土蔵を改装した宿

2名1泊の最安料金:22,977
写真をもっとみる
  • 内子駅から徒歩10分でアクセス楽ちん
  • プライベートガーデン付きの和モダンな客室
  • 季節の野菜をたっぷり盛り込んだ和朝食

内子観光の拠点に最適な立地で、散策にとっても便利です。

できたての朝食を味わうなら

内子の宿 織

伝統とモダンが融合した古民家の宿

2名1泊の最安料金:47,880
写真をもっとみる
  • できたての和朝食をゆったり味わう
  • ハンモック&ロフト付きで隠れ家気分
  • 内子駅や近場への送迎あり!

スタッフが客室のキッチンで用意した、できたての朝食を味わえます。

この旅行プランを共有する