大塚国際美術館 4.4

基本情報

みんなの口コミ

  • 5階建、展示面積3万平方km、ギャラリー総延長4km、作品数1,000点以上という規模ですからじっくり見るなら1日でも回りきれない。複製美術館と侮るなかれ、原寸大の複製や模写はそれほど許可されるものではないし、それだけのものを集めるのは並大抵ではないから。特に祭壇画や天井画は巡回展などでも見ることはないから、国内でこれが観れるのは有難い。高い入場料払う価値はあると思います。

    2015年03月03日

  • この美術館の展示品は陶板による複製ですが、すべて実物大の展示という点が特徴です。ミケランジェロのシスティーナ礼拝堂の天井画やダ・ビンチの「最後の晩餐」は誰もが教科書等で目にしたかとがあるかと思いますが、実物大の迫力は十分にその凄さを伝えてくれます。 展示数が半端なく多いので、1つ1つ丁寧に見て回るよりも、自分の知っている絵画を、学芸員さんの説明に耳を傾けつつ鑑賞する方がいいかもしれません。

    2012年08月10日

  • 日本一高い入館料一般3,240円。展示物全作偽物!大塚グループ、大塚オーミ陶業株式会社特殊技術で陶器に原寸焼付した色褪せない世界中の名画1000点以上展示。最後の晩餐修復前後を世界で唯一見比べられ、クロード・モネの睡蓮は本人の意向通り自然光の下鑑賞できる。大塚製薬創立75周年記念設立美術館。もちろん売店・自販機は大塚製品販売。

    2015年08月19日

  • 徳島空港へのアクセスは1時間1〜2本の路線バスのみ、受付でタクシーの番号聞いて呼ぶ手もあるが結構高く付くのでご注意(下道で約5000円程)

    2016年06月12日

  • 14:00頃に行ったのだが最後まで見ずに時間切れになってしまいました^^; ヨーロッパの大美術館に匹敵するような広さなので、興味がないものは飛ばしながら見るのが吉か

    2016年10月09日

大塚国際美術館へのアクセス