法観寺 八坂の塔

4.4

見どころ

東山のシンボル、法観寺にある八坂の塔。石畳の坂道との組み合わせでも知られるこの塔は、飛鳥時代に建てられたそうです。夜にはライトアップされ、幻想的な雰囲気に浸れます。拝観日には、塔内部に入ることもできます。不定休なので、事前の確認を忘れずに。

スポット情報

エリア 京都府 京都市 河原町・木屋町・先斗町
カテゴリ 自然・名所 寺・神社
住所 京都府京都市東山区八坂上町388

みんなの口コミ

  • 清水寺の近隣にある臨済宗建仁寺派の寺院で、山号は霊応山。伝承によれば五重塔は592年に聖徳太子が如意輪観音の夢告により建てたとされ、その際仏舎利を三粒を収めて法観寺と号したという。3度の火災で焼失したが、後に再興。五重塔は永享12年 (1440年) の再建。現在は通称【八坂の塔】と呼ばれ京都のランドマークとなっている。

    2014年07月19日

  • もし、立ち寄った時に拝観可能なら大変運がいいので見ていきましょう。2層目まで登れます。ただ展望するというより中の仏像や礎石、心柱を見学するというほうが正しいかも。小学生以下不可。重文

    2013年06月11日

  • 臨済宗建仁寺派 霊応山 法観禅寺 通称・八坂の塔 創建:伝・崇峻天皇5年(592年) 開基:伝・聖徳太子 御本尊:五智如来

    2016年03月04日

  • 八坂神社から清水寺の間、絶好のロケーションに建っています。。行きも帰りもどこからとっても絵になる塔。

    2015年01月04日

  • 法観寺五重塔。国の【重要文化財】室町時代(1440年(永享12年)建立供養)、38.8m 通称「八坂の塔」。 以降wikipedia「法観寺」項参照のこと。

    2014年01月28日

法観寺 八坂の塔へのアクセス