浅草寺 4.7

基本情報

みんなの口コミ

  • 推古三十六(628)年開山と言われる天台宗寺院(現在は聖観音宗)、大きく発展するのは徳川家康入府後。慶長十八(1613)年寺領500石を与えられ江戸北縁の寺院都市を形成する、江戸城の曲輪外にあった為周囲は飲食店や風俗店などで賑わい江戸郊外の一大観光地になる

    2015年06月07日

  • 江戸屈指の庶民信仰のお寺として栄え、「浅草の観音様」で知られる都内最古のお寺。 山号は金龍山で聖観音宗の総本山。 時代と共に源氏、足利、北条、徳川などの武将たちが堂塔を造営寄進し、江戸時代には庶民の厚い信仰と共にその隆盛をみせた。

    2014年05月29日

  • 純和風の門とスカイツリーのコラボは一見の価値あり。門前の商店も老舗があり、外国人観光客に混じって下町風情も満喫です。

    2017年07月22日

  • [大黒天]古代インドにおけるマハーカーラ神のことで、悪魔退散の強力な守護神であります。それが、仏教の日本への伝播とともに一方では魔を払う軍神、また他方では食料を司る台所の神として崇められるようになりました。

    2011年09月25日

  • 江戸三十三観音 第1番 専用の御朱印帳はありませんがオリジナルの御朱印帳の表に江戸三十三観音と書き入れていただけます*

    2017年04月25日

浅草寺へのアクセス