四国地方のおすすめ旅行ガイド

香川、徳島、愛知、高知からなり四方を海に囲まれた四国地方。四県それぞれ違った見どころがあり、琴平神宮鳴門海峡で見られるうずしおや、夕日スポットとして有名な室戸岬、海を望むしまなみ海道など、景色を満喫できるスポットがたくさんあります。

都道府県を絞り込む

四国地方の都道府県別旅行ガイド

  • うどん県とも呼ばれる香川。つるつるシコシコ食感のうどんは、毎日食べたくなる美味しさです。琴平にある金刀比羅宮や高松にある栗林公園は、景色もよく散策にぴったり。島中に作品が点在する直島や、オリーブの名産地小豆島もおすすめです。

  • みかんの産地として知られる愛媛。松山ののほぼ中心に位置する松山城は、景色がよく多くの観光客が訪れます。道後温泉では、お風呂だけでなく、レトロな町歩きが楽しめます。広島県につながるしまなみ海道では、絶景をみながらのサイクリングがおすすめです。

  • 阿波踊りで知られる徳島は、四国の中でも特に自然に恵まれています。祖谷にあるかずら橋はそのスリルが人気。鳴門海峡で見られる渦潮も迫力満点でおすすめです。また、鳴門にある大塚国際美術館では、陶板画で再現した世界の名画を楽しむことができます。

  • 太平洋に面し、ダイナミックな自然が魅力的な高知。浜辺を囲む青松が美しい桂浜や、遊覧船も楽しめる四万十川は人気のスポットです。室戸岬は夕日スポットとしておすすめ。もちろんグルメも多く、ひろめひろめ市場では土佐の味覚を満喫できます。

四国地方のおすすめホテル

四国地方のホテル・旅館