こころから

福島|会津若松・大内宿

レトロな街並みを楽しめる、雪景色の似合う会津若松を巡る旅

  • 雪に覆われた大内宿の街並みを堪能
  • インパクト抜群な「ねぎそば」に舌鼓
  • 名城や街並みから、会津の歴史を感じる

おすすめモデルコース

おすすめの観光スポットと宿を厳選して、1泊2日のモデルコースにまとめました。

1日目

10:30

旅のはじまりは、湯野上温泉駅から

新幹線の郡山駅からは、会津若松駅を経由して2時間ほどかかります。大内宿までの移動は、冬季はバスが運休しているためタクシーを利用しましょう。約10分ほどで到着します。

11:00

歴史情緒ある大内宿(おおうちじゅく)を散策

人里離れた山間部にある、江戸時代の姿をそのまま残す大内宿は、かつて栄えた宿場の呼称。茅葺き屋根の民家が30軒以上建ち並び、まるでタイムスリップしたかのような感覚を楽しめます。それらの建物には、現在も人々が生活しており昔から受け継いできた景観を守っています。全長約1kmの街道沿いに並ぶのは、お土産屋やお食事処。中でも、箸代わりに一本ねぎを使いそばを食べる「ねぎそば」や、栃の実ともち米を合わせてつくった「栃餅」が名物です。

12:00

大内宿の名物「ねぎそば」を味わう

三澤屋は、箸の代わりにねぎを使って食べる方法を考案したお店。お蕎麦とともに1本の長ネギが提供される様子は、まるで冗談かのようなインパクトがあります。ネギを箸として使ってそばをすくい、薬味としてかじりながら味わいます。ネギをうまく使えなくても、箸も添えられているのでご安心を。そば自体は「高遠そば」と言い、汁に大根おろしを使用しています。あっさりとしたおいしい出汁と鰹節・大根おろし・長ネギが合う絶妙な味わいです。

14:00

再建された立派な本陣跡で、江戸時代の生活を垣間見る

大内宿のほぼ中央に位置する本陣跡に、「大内宿町並み展示館」として復元されました。江戸時代初期に建てられて以降、江戸参勤のため行列が昼食をとるために利用し、にぎわっていたと言われています。その当時を彷彿させる部屋や、人々が使用していた生活用具などが展示されています。

15:30

雪に覆われた街並みの、絵はがきのような景色を眺める

大内宿の一番奥まで歩いた場所にある展望台。湯殿山という丘の上にあり、これまで歩いてきた大内宿の街並みを見渡せます。パンフレットなどでお馴染みの景色が広がる絶好の撮影スポットです。冬でも晴れた日には階段を登ることができますが、雪が降っている時など足場が悪いと登ることができません。しかし、大内宿の入口よりは標高が高いので、ぜひ振り返って街並みを楽しんでみてください。

16:30

移動:大内宿~会津若松

湯野上温泉駅まではまたタクシーを利用して戻りましょう。会津若松駅までは電車で40分ほどです。

17:30

チェックイン

景色を重視して『会津東山温泉 庄助の宿 瀧の湯』をセレクト!

18:30

親しみやすい味わいに調理された「会津郷土会席料理」を味わう

地元の食材を生かした料理が味わえます。

2日目

8:00

「おふくろバイキング」でおなかいっぱい朝食を食べる

実家に帰った時に出てくるような、日常の郷土料理を味わえます。

9:30

チェックアウト

10:00

会津武士の生活に思いを馳せる

会津藩家老西郷頼母邸を中心として作られたミュージアム。会津の歴史や文化を継承するために作られました。敷地面積2400坪に及ぶ広大な屋敷で、各部屋に人形と調度品が置かれており、当時の様子を垣間見ることができます。他にも、資料館や体験コーナー、食事どころなどがあります。

11:30

雪化粧をまとった難攻不落の城

会津若松のシンボルである、鶴ヶ城。正式名称は若松城と言います。国内唯一の赤瓦の天守を持つ城であり、建物自体は再建されたものですが幕末時代の姿を見ることができます。戊辰戦争では、1ヶ月にも及ぶ攻防戦に耐えました。天守閣の中は博物館となっており、会津の歴史を知ることができ、五層からは市街地や会津盆地を一望できます。

13:00

煮込みソースカツ丼を生み出した人気店

会津名物「煮込みソースカツ丼」とは、揚げたカツをソースで煮込んで、卵で閉じたもの。ソースにつけてあるので、しっとりした食感で味は意外にもまろやかです。味が濃すぎず食べやすいのが特徴で、普通のカツ丼とは違うここでしか味わうことができない味を楽しめます。

15:00

大正を感じるレトロな街並みを散策

かつては会津きっての繁華街として栄えた通り。一度は衰退しましたが、現在は大正ロマンを感じることができる、ノスタルジックな通りとして観光客からの人気を集めています。老舗店だけでなく、新たにできたお店も並んでおり、地元のグルメや工芸を楽しむことができます。

15:30

重厚感あふれる酒蔵で酒造りを学ぶ

江戸時代から続く本格的な酒蔵。酒造見学コースは予約不要なので、気軽に立ち寄ることができます。お酒を飲まない人でも、歴史ある建物や併設のカフェを楽しむことができます。年間を通して見学することは可能ですが、仕込みの作業から見学できるのは11月末〜2月の冬の間のみ。手間暇かけて日本酒が作られる様子を見学しながら学びましょう。試飲をすることもでき、好みの日本酒を探す楽しみもあります。

17:00

お疲れさまでした!

車が不要なので、運転が不安な方でも観光を楽しむことができるモデルコースです。しかし、バスや電車の本数が少ないため時間に制限があるので、注意しましょう。特に大内宿の行きと帰りの時間は予め決めておくのがおすすめです!

この旅行におすすめの宿

値段はもちろん、食事、客室、お風呂など、さまざまなポイントを加味して選んだ、とっておきの厳選宿です。

景色にこだわるなら

会津東山温泉 庄助の宿 瀧の湯

会津の名所「伏見ヶ滝」を望める温泉宿

2名1泊の最安料金:19,458
  • 6つの貸切風呂と、絶景露天風呂を満喫
  • 渓流のせせらぎに癒やされる、和モダンな客室
  • 旬の食材を堪能できる郷土料理に舌鼓

数々の伝説を持つ会津の名所「伏見ヶ滝」を大浴場から望めます。

お手頃価格にこだわるなら

ゆっくらイン

肩ひじ張らず過ごせるノンサービスの宿

2名1泊の最安料金:8,778
  • 過剰なサービスを抑えた居心地のいい雰囲気
  • 別館の大浴場で温泉を堪能できる
  • モダンなデザインで清潔感のある客室

観光にお金を使いたいので、宿泊費は抑えたいという人にピッタリ!

グルメにこだわるなら

会津東山温泉 くつろぎ宿 千代滝

会津の料理とお酒が自慢の温泉宿

2名1泊の最安料金:15,218
  • 現代風にアレンジされた郷土料理が味わえる
  • 山々と温泉街を一望できる展望露天風呂
  • 温かみのある落ち着いた雰囲気の客室

創作郷土料理をビュッフェや和食膳で味わえます◎

この旅行プランを共有する