こころから

千葉|いすみ・市原

沿線に咲き誇る「菜の花」を満喫!南房総を走るローカル線の旅

  • いすみ鉄道&小湊鉄道で巡る里山風景
  • 3月中旬~4月上旬が見頃!菜の花を愛でる
  • 全国でも珍しい「黒湯」でのんびり癒される

おすすめモデルコース

おすすめスポットを厳選して、1泊2日のモデルコースにまとめました。

1日目

10:00

旅のはじまりは、大原駅から

いすみ鉄道の始発駅から出発。10:42発なので、時間まで周辺を散策するのがおすすめです。

10:30

移動:大原駅〜大多喜駅

車窓から、沿線に咲き誇る菜の花や桜を満喫。大多喜駅には、11:14に到着します。

11:30

昔懐かしい列車を間近で見学

かつて房総地区を走っていた鉄道車両が展示されているスポット。千葉都市モノレールや大山ケーブルカー丹沢号、ディーゼル機関車など珍しい車両を間近で楽しめることから、「鉄道の聖地」として親しまれています。一部の車両は売店やカフェに改装されており、鉄道グッズや鶏卵牧場から直送された卵などを買うことができます。

12:30

鶏卵牧場から直送された、新鮮な卵かけご飯を味わう

「いすみポッポの丘」の敷地内にある、卵かけご飯を楽しめるカフェです。かつて、いすみ鉄道で活躍した「いすみ204」の車内で味わうことができます。鶏卵牧場から直送された卵は、新鮮で濃厚な味わい。卵かけご飯セットに別売りの卵を足して、贅沢にW卵かけご飯を楽しむのもおすすめです。

14:00

移動:大多喜駅〜養老渓谷駅

大多喜駅を14:07に出発。上総中野駅で小湊鉄道に乗り換えて、15:18に養老渓谷駅に到着します。

16:30

チェックイン

養老渓谷の名湯を楽しめる『養老渓谷温泉郷 鶴乃家』をセレクト!

20:00

とろとろの黒湯を独り占め

全国でも珍しい黒色の温泉を貸切でゆったり満喫しましょう。

2日目

7:00

体に優しい和朝食で、1日のスタートを

鰹ダシと味噌で味付けされた、粘り気たっぷりのとろろを味わえます。

10:00

チェックアウト

11:00

一面に広がる菜の花に癒される

養老渓谷駅から徒歩10分ほど場所にあり、トロッコ列車やディーゼルカーが菜の花畑の中を走り抜けます。一面に広がる菜の花は、まるで黄色のじゅうたんのよう。例年3月中旬~4月上旬頃に見頃を迎えます。

12:30

移動:養老渓谷駅〜上総牛久駅

養老渓谷駅から、12:50発の里山トロッコに乗車!深い山あいをのんびりと走り抜けます。

14:00

駅舎にあるコーヒースタンドでひと休み

上総牛久駅の駅舎にあるコーヒースタンドです。コーヒー片手に街歩きを楽しむことをコンセプトに、地域おこしの一環でオープンされました。1杯ずつ丁寧にハンドドリップして提供されるコーヒーは、香り豊かで癒し効果抜群。お店の前には可愛らしい手作りベンチがあり、フォトスポットにおすすめです◎

15:00

移動:上総牛久駅〜五井駅

普通列車に乗り換えて、五井駅へ。乗車時間は30分ほどです。

16:00

お疲れさまでした!

五井駅の名物である駅弁は要チェック!あさり弁当やカマトロ丼などが人気です。

この旅行におすすめの宿

値段はもちろん、食事、客室、お風呂など、さまざまなポイントを加味して選んだ、とっておきの厳選宿です。

温泉にこだわるなら

養老渓谷温泉郷 鶴乃家

養老渓谷の名湯「黒湯」を楽しめる宿

2名1泊の最安料金:11,759
写真をもっとみる
  • とろりとした肌ざわりの黒湯
  • 昔ながらの雰囲気のゆったり客室
  • 焼き魚やとろろを楽しめる和朝食

温泉は貸切利用OK!プライベートな空間でゆったりと満喫できます。

養老渓谷の自然を堪能するなら

渓谷別庭 もちの木

緑豊かな渓谷と庭園に癒される温泉宿

2名1泊の最安料金:37,757
写真をもっとみる
  • 渓流を望むリゾート感あふれる客室
  • 南房総の旬な食材を楽しむ会席料理
  • 川のせせらぎに包まれる露天風呂

川のせせらぎを楽しみながら浸かれる、開放感たっぷり露天風呂が人気です。

この旅行プランを共有する