こころから

鳥取|三朝温泉・倉吉・鳥取

冬の味覚「カニ」を堪能する、鳥取の温泉旅

  • 水揚げされたばかりの「松葉ガニ」を堪能
  • 真っ白な雪で覆われた冬の鳥取砂丘を訪れる
  • レトロな街並みを楽しめる倉吉白壁土蔵群

おすすめモデルコース

おすすめスポットを厳選して、1泊2日のモデルコースにまとめました。

1日目

10:00

旅の始まりは、境港駅から

境港駅は、灯台の形をした駅舎が特徴。駅前でレンタカーを借りたら、いよいよ旅のスタートです。

10:30

水揚げされたばかりの、新鮮な魚介料理を堪能

境港は、紅ずわいがにの水揚げ量日本一の漁港です。傷みが早いため、鮮度重視の刺身は境港か周辺の街でしか味わえない逸品です。カニだけではなく、他の魚介類も豊富。敷地内には、水揚げされたばかりの新鮮な魚を使った料理を提供する店が2店舗あります。カニの食べ放題や贅沢に盛られた「カニ丼」、10種類の魚介を楽しめる「海鮮丼」など存分に海の幸を堪能できます。

13:00

四季折々の花を楽しめるフラワーパーク

東京ドーム約11個分の広さを誇る、日本最大級のフラワーパーク。秀峰・大山を望める景観の中で、四季折々の花を楽しめます。距離1㎞の「展望回廊」や池の上に浮かぶ「水上花壇」など、花の魅力をさらに高める演出が満載。巨大な園内を効率よく楽しみたい方には、約15分で要所を巡るフラワートレインを利用するのがおすすめです。園内のショップで購入できる、鳥取県特産の「二十世紀梨」の果汁がたっぷりと入ったソフトクリームは絶品。

14:30

移動:とっとり花回廊〜倉吉白壁土蔵群

レンタカーを利用して、1時間ほどで移動できます。

15:30

情緒あふれる「倉吉白壁土蔵群」を散策

江戸時代に陣屋町として栄えた倉吉白壁土蔵群。白と黒のコントラストが美しい土蔵群の散策や、ご当地グルメやスイーツ、お土産選びを楽しめるスポットです。

16:00

趣きある古民家カフェで「石臼珈琲」を味わう

白壁土蔵群が建ち並ぶ、玉川沿いの角に佇む古民家カフェ。赤い石州瓦の屋根が美しく、店内の窓からは建造群の風景を眺めることができます。自分で石臼を挽くことができる「石臼珈琲」や、飛騨こんろで焼いた「くら団子」が人気メニュー。石臼珈琲には、砂糖の代わりに小豆が添えられ、まろやかな味わいを堪能できます。1階には、地元作家が制作した民芸品を購入できるショップがあるので、お買い物も楽しめます。

17:00

もちもち食感がたまらない!地元民からも愛される「たい焼き」

白壁土蔵群の食べ歩きスイーツにぴったりなたい焼き。現在では滅多に見ることができない、1枚ずつ丁寧に焼き上げる手法を使っています。白色でもちもち食感の薄い皮が特徴。程よい甘さの餡子が、しっぽの先までたっぷり入っています。昔ながらの懐かしい味を楽しめる、ソースがたっぷり染み込んだたこ焼きも人気です。

18:00

チェックイン

旬の味覚を楽しめる『三朝薬師の湯 万翆楼』をセレクト!

19:00

松葉ガニを堪能できる会席料理

旬の松葉ガニを、甲羅焼きや炭火焼きで味わえます。濃厚な味わいの蟹みそは、冬ならではの逸品。

2日目

5:30

朝風呂でじんわり身体を温める

朝の澄んだ空気を感じながら、温泉をじっくり満喫しましょう。

7:00

地元食材を使用した和食膳を味わう

時間を気にせず、朝からゆっくり食事を楽しめるのも旅の魅力。

10:00

チェックアウト

10:30

移動:宿〜鳥取砂丘

国道9号を通って、鳥取砂丘まで移動するのがおすすめ。キラキラ光る海景色を眺めながら、ドライブを楽しめます。

11:30

真っ白な世界が広がる、幻想的な景色を堪能

長い年月をかけて自然が造り出した、砂と風による奇跡の造形美「鳥取砂丘」。冬になると、雪が砂の大地をおおいつくし、白銀の世界と変化します。また日本海から激しい風が吹き付けるため、「俵雪」と言われる白いロールケーキのような雪の塊を見れることも。雪の砂丘に入ると足元が濡れるため、長靴を準備していくのがおすすめです。

13:00

「砂の美術館」で世界旅行気分を楽しむ

「砂で世界旅行」をコンセプトに、今にも動き出しそうな躍動感あふれる砂像展示を楽しめる美術館。アジア編・イギリス編など、各国の世界遺産をテーマに展示が行われています。服のしわや表情など、細部まで丁寧に彫刻された作品は圧倒される美しさ。館内の3階には展望広場があり、鳥取砂丘を一望できます。日本海に沈む夕日や、一面に広がる雪景色は絶景です。

15:00

昭和レトロな体験型ミュージアムを満喫

童謡・唱歌と、昔懐かしいおもちゃがテーマのミュージアム。親子連れからお年寄りまで、幅広く満喫できます。昭和初期の小学校教室をイメージしたコーナーでは、音楽の授業を再現し童謡を楽しめます。ブリキのおもちゃや駄菓子屋のおもちゃなど、約2,000点を集めた博物館コーナーや、実際に手に取って遊べる体験コーナー・おもちゃ工房も魅力。

17:00

旅の思い出に浸りながら、サイフォンで淹れるコーヒーを味わう

すなば珈琲は、「鳥取にはスタバはないけど、日本一のスナバ(砂場)はある」という県知事のユニークな発言をきっかけに、2014年に開業したカフェです。砂漠をラクダがのんびり歩く姿がロゴマークになり、今や鳥取屈指の人気スポットに。コーヒーのほかデザートや軽食メニューも豊富です。フルーツがたっぷり乗ったパンケーキや、鳥取県産の「もさえび」を使ったカレーなどご当地メニューを楽しめます。

18:30

お疲れ様でした!

お土産には、山本おたふく堂の「ふろしきまんじゅう」がおすすめ。黒砂糖と和三盆の優しい甘さを楽しめます。鳥取空港や鳥取駅にも取り扱い店があるので、帰路途中に購入できます。

この旅行におすすめの宿

値段はもちろん、食事、客室、お風呂など、さまざまなポイントを加味して選んだ、とっておきの厳選宿です。

食事にこだわりたいなら

三朝薬師の湯 万翆楼

豊かな緑に囲まれた、和モダンな温泉宿

2名1泊の最安料金:22,059
写真をもっとみる
  • 松葉ガニの旨味を贅沢に味わえる会席料理
  • 部屋食にも対応した、落ち着いた雰囲気の客室
  • 3本の自家源泉を堪能できる貸切風呂

松葉ガニの会席料理の他に、新鮮な鮑の炙り料理や、東伯和牛を味わえるなべ料理も絶品です。

眺望にこだわりたいなら

旅館大橋

三徳川沿いに佇む、情緒たっぷりの老舗旅館

2名1泊の最安料金:60,060
写真をもっとみる
  • 1室ずつ趣の異なる露天風呂付き客室
  • 三徳川の美しい景観を楽しめる岩風呂
  • 新鮮な食材を使った、季節の創作料理

三徳川のせせらぎを聴きながらゆっくり温泉に浸かり、非日常な空間を堪能できます。

ゆっくり滞在を楽しみたいなら

旬彩の宿いわゆ

大正ロマン漂う、全9室の大人の隠れ宿

2名1泊の最安料金:10,118
写真をもっとみる
  • プライベート空間を重視した、純和風の客室
  • 地元で採れた、新鮮な素材を生かした会席料理
  • 色浴衣に着替えて、三朝温泉の街をお散歩

周りを気にせずプライベート空間で、ゆっくり滞在を楽しみたい方におすすめ!

この旅行プランを共有する