今帰仁城跡 4.3

基本情報

みんなの口コミ

  • 琉球の統一前、北・中・南の3つの勢力に分かれて覇を競っていた三山時代、北部一帯を治めた北山の拠点となった城趾。北山王統の居城として栄えたが、中山の尚巴志により最後の北山王・攀安知は落命、北山は滅ぼされた。昭和47年 (1972年) 国指定史跡。平成12年 (2000年)【琉球王国のグスク及び関連遺産群】の一つとしてユネスコ世界遺産 (文化遺産) に登録。

    2017年03月26日

  • 【世界文化遺産】(なきじんぐすく、なきじんじょう、別名:北山城(ほくざんじょう、ほくざんぐすく))・・・14世紀、琉球王国成立以前に存在した北山の国王・北山王の居城でした。【国指定史跡】の指定名称は「今帰仁城跡 附シイナ城跡」

    2017年05月05日

  • 狩猟(貝塚)生活から急にこの規模のお城の石垣を作り上げたという不思議さに感動した。どこから人材を集めたのだろうか?

    2016年03月12日

  • 人怖じしない猫が平郎門の前でのんびりしていた

    2014年03月29日

  • 一月末〜二月が桜の時期。二月半ばに来たら既に葉桜になっていた。

    2012年02月14日

アクセス