広島平和記念資料館 4.4

基本情報

みんなの口コミ

  • 広島原爆の惨状を後世に伝えるために広島平和会館原爆記念陳列館として開館した。本館は重要文化財で、観覧は東館から入場し本館から退出するというコースが取られている。特によく知られているのは被爆者等身大ジオラマ、三位一体の遺品や黒焦げの弁当多数となる遺品、人影の石など。退出前に専用のノートに閲覧の感想を書き記すコーナーもあり、その中には多くの著名人・要人も含まれている。

    2015年09月27日

  • 【国指定重要文化財】…指定は西側にある「本館」です。観覧は「東館」から入場しますが、東館は原爆投下までの広島市の歴史や原爆投下の歴史的背景に関する展示が行われています。そのあと空中回廊で繋がれた「本館」に渡り、広島原爆の人的・物的被害に関する展示を見るのとができます。

    2014年03月09日

  • 生まれた時から中3のときまで広島県民で、小4のときと中3のときに訪れました。行事で。小4のときは人形に泣き(笑)中3のときは千羽鶴置くところに学年代表で友人と鶴を置きました。思い出深い場所です。

    2013年10月01日

  • 当時の記録は、全人類への大切なメッセージ。北朝鮮とアメリカはここに来て会談すればいい。いや、核兵器保有国の全ては、ここに来なさい。

    2017年08月19日

  • 当時の惨禍を考えると軽々しく「良いスポット」だとは言えないが、「訪れる価値のあるスポット」であることは間違いない。

    2015年01月25日

広島平和記念資料館へのアクセス