奈良公園 4.6

スポット情報

みんなの口コミ

  • 近鉄奈良駅からすぐ近くにある都市公園。総面積は502ha。一般的には東大寺、興福寺、春日大社、奈良国立博物館などを含めると凡そ660ha (東西4km、南北2km)。これらを総称して奈良公園と呼ぶ。太政官布告によって明治13年 (1880年) 2月14日に開園。奈良の大仏や鹿 (概ね1200頭) は奈良観光メインの一つであり、修学旅行生や外国人観光客が多く見られる。

    2016年08月23日

  • 奈良公園は、芝生の広場があちこちにあり、どこででも、弁当を広げることができます。ただし、どこにでも鹿の糞が転がっています。レジャーシートは必須です。食べ物を狙う鹿にも注意が必要です。行楽シーズンには、かばんやビニール袋を見ると狙ってくる鹿の餌食になり、泣いている子どもが必ずいます(笑)

    2013年04月26日

  • 鹿せんべい¥150。鹿せんべいをもっていると直ぐに鹿に囲まれるのに、鹿せんべいを売っているおばちゃんにすり寄っていかないのがとても不思議でした。人にとても慣れているようで、近寄っても逃げませんし、なでなでするととても気持ちよさそうにしていましたよ。

    2015年08月20日

  • 鹿せんべい150円。詳しくないので分からないが雄の角がなかったのは生え変わっているところなのか、それとも安全対策で一律で切っているからなのか。あれだけみんなあげているのに良く太らないものだと感心する。自分も見習いたいものだ。

    2014年01月12日

  • 攻撃的な鹿もまれにいますが、意外とおとなしいです。鹿せんべい売りのおばさんが寝てても、鹿はせんべいを奪いません。 うまい共存ができてますね(^_^;)

    2016年05月08日

奈良公園へのアクセス