蹴上インクライン

線路を歩きながら、ノスタルジックな気分に浸る

4.5

見どころ

明治時代に造られた運河「琵琶湖疏水」の船を運航するために使用された傾斜鉄道跡です。全長582mは、当時世界最長とされていました。線路脇にはソメイヨシノが並んでおり、春の桜をはじめ四季折々の絶景を楽しみながら線路内を散策することができます。近くにある「琵琶湖疏水記念館」に立ち寄って、琵琶湖疏水の歴史ついて学ぶのもおすすめです。

スポット情報

エリア 京都府 京都市 祇園・清水寺・東山
カテゴリ 自然・名所 史跡
住所 京都府京都市東山区東小物座町339
ウェブサイト http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000007477.html
営業時間 月曜日: 24 時間営業
火曜日: 24 時間営業
水曜日: 24 時間営業
木曜日: 24 時間営業
金曜日: 24 時間営業
土曜日: 24 時間営業
日曜日: 24 時間営業

みんなの口コミ

  • 線路のところが両側の桜が枝を広げて手をつないでいる、桜のトンネルのようになっていて、すてきなところです。

    2014年04月06日

  • ここから琵琶湖疏水に入って三井寺に行こうとしてはいけません。厳しく怒られます。それ以前に死ぬかもしれません。

    2016年01月27日

  • 名探偵コナンにも出て来ました。疎水、ヒルトンホテルなどがあります。

    2014年09月15日

  • 琵琶湖疎水記念館に行った後にここに行くと、より深く知ることができます。

    2017年08月11日

  • 桜満開の傾斜鉄道。海外カップルのウエディング写真撮影スポットになっていました。

    2012年04月16日

蹴上インクラインへのアクセス

蹴上駅から徒歩3分