晴明神社 4.2

スポット情報

みんなの口コミ

  • 地下鉄今出川駅から西へ徒歩12分、一条戻橋のたもとに鎮座。祭神は平安時代の陰陽師・安倍晴明。寛弘4年 (1007年) 晴明の屋敷跡に創建。当初はかなり広大だったが、幕末以降に整備され、昭和25年 (1950年) 堀川通へ面するよう拡張された。現在は夢枕獏の小説「陰陽師」が漫画化・映画化のヒットにより、主人公の安倍晴明がブームとなって全国から参拝者が訪れるようになっている。旧社格は村社。

    2017年04月09日

  • 境内の桔梗の花が咲いている時のみ桔梗守があります。お盆少し前くらいがシーズンです。利休がお茶を入れたという井戸も最近は掃除が行き届き、藻が混じったりしなくなりました。とてもまろやかでおいしいのでルールを守ってぜひ頂いてください。

    2016年08月12日

  • 鎮座地が西陣にあり、オリジナルの御朱印帳は表紙が西陣織で神紋の五芒星が施されてます。御朱印は、スタンプと墨書きの二通りあり書き手の方がいらっしゃる場合は手書きで頂けるそうです。

    2013年03月21日

  • 閉門時間の18時、ここの扉が自動で閉まる。それは自動扉なのか、或いは式神が閉めているのか、俗人には知る由もない。

    2013年12月05日

  • 秋の例祭の宵宮に湯立神楽が行われる。チューブが伸びていて、俗人にはガスで湯立の湯を沸かしているようにしか見えないが、式神が何かをして沸かしているのかもしれない。

    2014年09月23日

晴明神社へのアクセス