日光東照宮 4.7

スタッフのおすすめポイント

世界遺産日光の社寺を構成する一社。江戸幕府の初代将軍・徳川家康を祀っています。17世紀当時に全国から集められた名工により、三猿🙈🙊🙉、眠り猫などの彫刻、鳴き龍と呼ばれる天井絵など、とても豪華な装飾がいたるところに施されています。見ているだけで日が暮れる門として有名な陽明門は2017年に大改修が終わりました。

基本情報

みんなの口コミ

  • 【世界文化遺産】現在の社殿群はそのほとんどがご鎮座から20年後の寛永13年(1636)に建て替えられたもの。陽明門など55棟、その費用は、金56万8千両、銀百貫匁、米千石を要し、ご造営の総責任者には秋元但馬守泰朝、工事や大工の総責任者には大棟梁甲良豊後宗広があたり、わずか1年5ヶ月の工期で完成しました。

    2013年09月17日

  • 初詣期間中、石鳥居のやや手前の砂利道に日光郵便局が出張所を開設。日光駅前郵便局、日光郵便局が元日とかで休みでもここでハガキや年賀ハガキを買って差出せる。オリジナル切手シートの販売や、二荒山・輪王寺のオリジナルスタンプなどの特典もある。

    2016年01月03日

  • 冬季は15時半でチケット売り場と各寺社の入り口が閉まるのでご注意を。

    2013年02月18日

  • 色彩鮮やか。永らく品質を保てるのは、歴史の勝者故か?

    2015年05月02日

  • ベビーカー持ちは辛いです。境内の大木に歴史を感じます。

    2013年08月08日

日光東照宮へのアクセス