大谷資料館 4.6

見どころ

「地下神殿」とも称される、石を切り出し残った採掘跡を利用した施設。2万㎡にも及ぶ広大な空間は、四方を石に囲まれた高い天井や一年中冷たい気温など、まるで異世界にワープしたかのよう。ときどき外の光が差し込んでくる場所ではなんとも幻想的な景色に。能楽やコンサートの会場としても利用されています。

スポット情報

エリア 栃木県 宇都宮・さくら 宇都宮
カテゴリ 博物館・美術館 博物館
住所 栃木県宇都宮市大谷町909
ウェブサイト http://www.oya909.co.jp/
電話番号 028-652-1232
営業時間 月曜日: 9時00分~17時00分
火曜日: 9時00分~17時00分
水曜日: 9時00分~17時00分
木曜日: 9時00分~17時00分
金曜日: 9時00分~17時00分
土曜日: 9時00分~17時00分
日曜日: 9時00分~17時00分

みんなの口コミ

  • 地下に広がる採石場跡地。すごい神秘的な空間やのに、〜のドラマの撮影で使われたとかそういう解説、安っぽいししょーもないからやめて欲しい。。中島飛行機とか政府の備蓄米の話とかもう少し出して欲しいな。

    2015年10月20日

  • 戦時中は、陸軍の糧秣廠・被服廠のための地下秘密倉庫として、また中島飛行機の戦闘機「疾風」の機体工場として利用されていました。

    2014年11月08日

  • 音楽やライティングも相まって神秘的な気分になれます

    2014年10月12日

  • 色々な撮影に使われた事が想像できるかはあなたの想像力しだい

    2014年11月16日

  • 入館料 大人 800円 300段くらい降らないとたどり着けません

    2017年01月06日

大谷資料館へのアクセス