稲佐の浜

神様をお迎えする、神聖な砂浜でパワーチャージ

4.2

見どころ

出雲大社の近くにある海岸で、古事記で語られる「国譲り神話」ゆかりの地として有名。シンボル的存在の弁天島は、地元で「べんてんさん」と呼ばれて親しまれています。神在月(旧暦10月)には、全国の神様が稲佐の浜から上陸し、出雲大社に集まると言われています。

スポット情報

エリア 中国 島根県 出雲・大田・石見銀山 出雲
最寄駅 出雲大社前駅
カテゴリ 自然・名所 海岸
住所 島根県出雲市大社町杵築北
ウェブサイト https://www.izumo-kankou.gr.jp/213
営業時間 月曜日: 24 時間営業
火曜日: 24 時間営業
水曜日: 24 時間営業
木曜日: 24 時間営業
金曜日: 24 時間営業
土曜日: 24 時間営業
日曜日: 24 時間営業

みんなの口コミ

  • 日本の渚百選にも選ばれている、国譲り、国引きの神話で知られる浜。 浜辺の奥に大国主大神と武甕槌神が国譲りの交渉をしたという屏風岩があり、海岸の南には、国引きのとき、島根半島と佐比売山(三瓶山)とをつなぐ綱であるとされている長浜海岸が続いている。 旧暦10月の神在月に、全国の八百万の神々をお迎えする浜でもあり、浜の中央にある弁天島には豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)が祀られています。

    2012年11月26日

  • ここの砂を出雲大社内、そがのやしろに持って行き奉納し、帰りに砂を交換して頂くことができる。ただし、出雲大社公認ではなく、やっている人が多いだけとのこと。

    2014年07月02日

  • とても神秘的。風がちがうような気がしました。癒されスポット。

    2014年08月30日

  • 神秘的✨夕方行くのが好きです

    2017年08月04日

  • 静かな浜です、神々のどこでもドア。

    2013年11月18日

稲佐の浜へのアクセス

出雲大社から車で3分

このスポットにいける旅行プラン