元祖豚丼のぱんちょう

4.2

スポット情報

エリア 北海道 北海道 帯広・十勝 帯広
最寄駅 帯広駅
カテゴリ 飲食店 和食店
住所 北海道帯広市西1条南11-19
ウェブサイト http://www.butadon.com/db-detail.cgi?id=13
電話番号 0155-22-1974
営業時間 月曜日: 定休日
火曜日: 11時00分~19時00分
水曜日: 11時00分~19時00分
木曜日: 11時00分~19時00分
金曜日: 11時00分~19時00分
土曜日: 11時00分~19時00分
日曜日: 11時00分~19時00分

みんなの口コミ

  • 豚丼はご飯の量は同じで、肉の枚数で値段が変わります。《松》900円は4枚、《竹》1,000円は5枚、《梅》1,100円は6枚、《華》1,300円は8枚、ちなみに別料金でご飯大盛りも可能です。みそ椀は2種類です。なめこ椀200円、わかめ椀120円。

    2015年07月05日

  • 豚丼発祥の行列店。2014/11/13中京テレビ「秘密のケンミンSHOW」県民熱愛グルメ、北海道帯広市豚丼。創業者長女阿部幸子女将「1933年に父が販売。体の温まる食べ方・鰻丼のたれを参考に豚丼へ至った」帯広豚丼考:醤油・砂糖の甘辛だれ。さっぱりロース・こってりバラ、網・フライパン焼きの組み合わせがあり、肉質・焼き方で脂の印象に変化。2月10日は豚丼の日。

    2014年11月14日

  • 豚丼を食べたいならここはおすすめ。松竹梅華とクラス分けがされており、それぞれ肉が4, 5, 6, 8(たしか)。炭で焼かれか香ばしさと、タレの甘辛さ、そして豚肉の脂身の甘みが相まってとてもいい仕上がり。ただしみそ汁は別売り。

    2016年03月19日

  • 十勝豚丼発祥のお店。観光客の方が多くて地元の人は別の店に行くのが多いと思われる。混んでて相席になる事が多く、店内で待てるスペースも限られてるので外で待つ覚悟はしておく事。年始は混まないようです。

    2016年01月06日

  • 豚丼には蓋がされて出てきます。肉がたまに蓋にひっついてる時があるから蓋を取るときには注意してね( ´ ▽ ` )ノ

    2015年07月05日

元祖豚丼のぱんちょうへのアクセス